懐古園に隣接されていた小諸寅さん会館が閉鎖

小諸と言えば懐古園。その懐古園に隣接されていた渥美清こもろ寅さん会館にふらっと行ってみたが閉鎖していた。

当然寅さん会館があるものだと思って、調べないで訪れたのも悪かったが、何回も訪れていたこの場所の閉鎖には寂しさがわいてきた。会館に貼ってある寅さんのポスターも寂しそうに剥がれていた。

小諸寅さん会館入口

以前訪れた時は、寅さんの懐かしいポスターや寅さん衣装、寅さんの小物類、渥美清さんの貴重な資料が展示されていた。もう、男はつらいよファンにとってはとても楽しい空間だった。

小諸寅さん会館山田洋二監督と寅さん

そんな懐古園に隣接されていた小諸寅さん会館が閉鎖はとても残念!!

後になって調べたら、2013年に閉鎖したようです。

今までの渥美清こもろ寅さん会館の流れはこんな感じ。

小諸市に1995年に「渥美清こもろ寅さん会館」が開館。

入場客が徐々に減少。

2013年に株式会社こもろ寅さん会館が閉館して、建物や展示品などが小諸市に寄付。

以上。

小諸寅さん会館寅さん写真

寅さんの銅像

もともと寅さんと小諸市の繋がりは、1988年に小諸を舞台にした映画、男はつらいよ(第40作)でマドンナ役に三田佳子さん、三田寛子さんが主演した「寅次郎サラダ記念日」を小諸で撮影。

当時、小諸市で電気工事会社をやっていた社長の井出勢可さんが大の寅さんファンで、男はつらいよの撮影に同行したりして寅さん役の渥美清さんや山田洋二監督、松竹関係者と親交を高めていたそうです。

井出勢可さんは小諸に寅さん用のお風呂を作ったりして、その後、私財を投じて寅さん会館を創る趣旨を渥美さんに伝えたところ、みかん箱に次から次へと寅さん関連の資料や渥美さん個人のものを送ってきたそうです。

井出勢可さんの息子さんが会館で働くことを条件に渥美清さんがOKしたわけです。


しかし、渥美清さんが亡くなり、時代とともに「男はつらいよ」人気も薄れていったのでしょう。何とも寂しいかぎりです。

寅さんの銅像

会館の入口にいる寅さんの銅像も寂しそうでした。

入り口の扉には休館中と書いてあるが、外観を見る限りでは復活はなさそうですね。

小諸寅さん会館


懐古園と寅さん会館に隣接している小山敬三美術館。

こちらは現在小山敬三作品展をやっていました。

小諸市立小山敬三美術館
住所:長野県小諸市丁221

小山敬三作品展


小諸城址「懐古園」
住所:長野県小諸市丁311
時間:8時半~17時